上信越高原国立公園・志賀高原木戸池温泉ホテルlake kidoike

  • メニュー
  • 宿泊検索

湖畔に思いをよせ、志賀の魅力に浸かる宿

開業当時の志賀ヒュッテ

木戸池温泉ホテルは昭和の初めから続いている歴史ある施設です。
当ホテルは木戸池を囲むように源泉かけ流しの温泉ホテルで、コンパクトな専用ゲレンデや専用ボート乗り場、専用キャンプ場を要する、アットホームでクラシカルなリゾート施設となっております。
四季を通じて楽しめるアクティビティーは様々。専用施設だから安心、安全に楽しめると評判です。
信州に因んだ自慢のそば団子鍋や信州馬刺し、謙信公の笹ずしなど、地産地消にもこだわりがあります。
是非当館でゆったりとした休日をお過ごしください。




料理cuisine
温泉spa
施設facility
名水で淹れるエスプレッソespresso
ゲレンデski slope
グリーンシーズンのトレッキングtrekking
貸しボートrental boat
ドライブインメニューdrive in
キャンプ場camp site
木戸池温泉物語story

上信越高原国立公園・志賀高原木戸池温泉ホテルlake kidoike

  • メニュー
  • 宿泊検索

ようこそ木戸池温泉ホテルへ木戸池温泉物語

木戸池温泉物語

木戸池温泉ホテルは、志賀高原のパイオニアとも呼ばれる当館初代主人・小林信義が80余年前に、草津街道の山で始めました。
ここを1人で開拓して、宿を建てて温泉を掘り起こし、ボート乗り場を作り、ワカサギ養殖とワカサギ釣りのレクリエーションの場を興しました。また、横手山渋峠にスキー場を開いたのも彼の功績でした。
そして、今、志賀高原は冬のスキーレジャーの代名詞となり、グリーンシーズンのトレッキングや合宿の聖地にもなっております。ここでは、木戸池温泉ホテルとゆかりのある施設をご紹介します。


もっと見る

how to enjoy大自然のフィールド志賀高原を木戸池温泉ホテルで楽しむ

木戸池温泉

2つの源泉で絶妙の温度が楽しめる木戸池温泉です。ご宿泊の方は24時間ご利用頂けますので、何度でもご入浴下さい。
また、日帰りのご入浴も、不定休ではありますが、ご利用頂けます。ドライブの途中・トレッキングやスキーの後にお立ち寄り下さい。

もっと見る

信州の深山の幸と郷土料理の共演

信州の山の幸と蕎麦もち、信州味噌仕立ての湯けむりの蕎麦鍋や、目にもあざやかな信州馬刺し謙信公の勝利を祈願した笹ずしなど郷土料理もお楽しみいただけます。

もっと見る

木戸池貸しボート

遅い春の訪れとともに、木戸池のグリーンシーズンが始まります。当館では、志賀高原のフィールドを活かしたアクティビティがございます。
木戸池貸しボートでは、家族連れやカップルで志賀高原の森と、流れ行く雲を眺めながら、ゆったりと揺れて湖面に顔を覗かせる魚達がお待ちしております。

施設内のアクティビティ:ボート遊び(30分・500円予定)定員/1艘3名

木戸池キャンプ場

木戸池キャンプ場は、志賀高原唯一の高原キャンプ場です。トレッキングやボート遊びのあとには、設営したテントで満点の星空を眺めながら、BBQというのはいかがですか。水道水の出る水場もご用意しています。
手ぶらでBBQプランと組み合わせてご利用いただくと、手ぶらでBBQして、持ち込みのテントで設営するというスタイルもありです。

木戸池キャンプ場ご利用情報
カマド なし
直火 不可
炊事棟・調理可能な水場 あり/水場1カ所(水道水)
手ぶらでBBQ 可(要予約)/BBQプラン申込みの場合1人2,500円予定、軍手は持参
BBQ用品レンタル なし
食材の販売 なし
酒販売・自販機・売店 酒販売/あり・自販機/あり・売店/あり(ホテル内・7〜21時、無休)
買い出しメモ コンビニ:セブンイレブンまで車で20分。
スーパー:イオンまで車で25分。
トイレ あり(近くの公衆トイレ利用、和式4・洋式4)
温水シャワー なし
入浴施設 あり(施設内の「木戸池温泉」にて入浴可。大人600円・小人400円予定)
ペット 可(要リード・ホテル内不可)
管理人の駐在 あり(ホテルフロント兼用、8〜21時)

木戸池ドライブイン

春の始まりとともに、毎年4月下旬頃に草津から志賀高原への国道292号線が開通します。
草津から志賀へ、途中標高2,160mの白根山ではエメラルドグリーンに輝く火口湖・湯釡を眺め、雪の回廊を走り、標高2,300mの横手山で360度の絶景を眺めながら、当館木戸池ドライブインで、昭和の時代から名物のビーフシチューをお召し上がり頂き、冷えた体を木戸池温泉で温めて下さい。他にも豊富なドライブインメニューを取り揃えております。

  • ビーフシチュー(パスタ添え・サラダ付き)
  • ハンバーグ(ライス・サラダ付き)
  • 焼き肉定食
  • カツ定食
  • ビーフドリア
  • ミートソース
  • 月見そば
ビーフシチュー(パスタ添え・サラダ付き) 1,400円
ハンバーグ(ライス・サラダ付き) 1,200円
焼き肉定食 1,200円
カツ定食 1,200円
ビーフドリア 900円
ミートソース 900円
月見そば 600円

横手山スカイレーター

木戸池温泉ホテル初代当主小林信義が、木戸池開発の次に手掛けた横手山の開発で、東京のエスカレーターを見た信義が横手山観光開発にスカイレーターを導入しました。スカイレーターは、標高差35mを約5分で運んでくれます。乗っている途中にも、季節ごとに高原植物が咲き乱れています。

横手山スキー場と19エリアの志賀高原スキー場

19のスキーエリアを有する志賀高原は、日本最大の425ヘクタールの広さで上信越高原国立公園の志賀高原をベースとするエリアの総称となっています。
その中でも、木戸池温泉ホテルより近く、バス移動にも便利な、《渋峠・横手山・熊の湯エリア》がおすすめです。

上信越高原国立公園・志賀高原木戸池温泉ホテルlake kidoike

  • メニュー
  • 宿泊検索

源泉かけ流し木戸池温泉

hot spa2つの異なる源泉をブレンドした絶妙の湯温100%源泉かけ流し温泉

戦中戦後と度重なる苦労の末に掘り当てた2つの源泉

昭和の初め、当館初代主人が草津街道を旅人たちの宿泊施設として、『志賀ヒュッテ』として創業しましたが、旅人たちはさらに奥手にある熊の湯温泉へと通り過ぎていきました。その状況を打破する為に、主人が、戦中〜戦後、幾度となく掘削した結果、2つの源泉を掘り当てた逸話がある温泉です。

加温加水一切なし!まじりっけなしの源泉かけ流し温泉

2つの源泉の温度は、70℃と26℃という高温と低温で、その2つをブレンドして、加水加温無くストレートに温泉を注いでいます。泉質は単純泉で癖がなく、湯量の豊富さが自慢の自家噴泉で、少し熱めのお湯にさらりとした湯触りが特徴です。

日帰りで木戸池温泉を楽しむ

ドライブの途中、トレッキングやスキーの後に疲れた体を癒やしに訪ねて下さい。

日帰り入浴情報
料金/大人600円・小人400円
時間/14:00〜18:00
団体様の貸切の為、ご利用いただけない日程がございます。詳しくはお問合せください。

温泉について

風呂 大浴場
種類 天然温泉
源泉2本 低温・高温源泉にて温度調整100%源泉掛け流し
泉質 単純温泉
効能 慢性消化器病・筋肉・関節痛・神経痛・冷え性・打ち身・その他健康増進など
入浴時間 24時間(※清掃時間を除く)

上信越高原国立公園・志賀高原木戸池温泉ホテルlake kidoike

  • メニュー
  • 宿泊検索

料理

shinsyu local food信州の深山の幸と郷土料理の共演に舌鼓

こだわり鍋

信州の山の幸《きのこ》と蕎麦もち、信州味噌仕立ての湯けむり蕎麦鍋蕎麦もちを周囲にあしらい、温泉の湯けむりに見立てた鍋の湯気、地元でとれたきのこ(えのきだけ・ぶなしめじ・なめこ)や、山の新緑に見立てた野菜をたっぷり加えて信州味噌で味付けをしたあつあつの汁で、ご当地山ノ内町を料理で表現しつくしたこだわりの鍋です。

蕎麦鍋は、グレードアップとスタンダードプランでのご提供となっております。

信州馬刺し・笹ずしなど郷土料理の数々

お口でとろける信州馬刺し、上杉謙信公の野戦食として、用いられた笹ずしなど郷土の料理も脇をそろえています。

笹寿司は、川中島で武田信玄との合戦前、謙信が富倉で休んだ時に、富倉の村人が献上し、勝利を願った兵糧との伝承があります。富倉の笹寿司は謙信ずしともいわれ、飯山の代表的な郷土食です。

信州馬刺しと笹寿しは、グレードアッププランでのご提供となります。

信州三昧グレードアップコース

スタンダードコース

リーズナブルに木戸池温泉を楽しむ

信州味噌鍋コースでは、米麹と大豆で作る味噌を使用した、濃厚な味噌のお鍋です。

品数豊富な朝食

栄養のバランスを考えた朝食を、広々とした食事処でゆっくりとお召し上がりください。男性でもご満足いただけるボリュームです。

郷土の地酒を楽しむ

信州は山に囲まれた土地です。圏内には沢山の酒蔵やワイナリー、ビールのブルワリーがあり、伏流水や素材にこだわったお酒は、抜群に旨いです。当館でのお食事の際に、また、滞在時にご指名下さい。

shiga kogen beer志賀高原ビール

自分たちが飲みたいビールを造る

志賀高原スキーリゾートや渋温泉で知られる、長野県山ノ内町で酒造業を営む玉村本店さん提供のビールです。「自分たちが飲みたいビールを造る」というテーマから生まれるビールは、個性と飲みやすさを両立させた完成度の高い味わい。エール系の定番アイテムのほか、自家栽培したホップと美山錦からつくるミヤマブロンド・ハーヴェストブリューやハウスIPAなどシーズナルビールにも力をそそいでいる。

さらに志賀高原ビールを楽しみたいという方には、志賀高原からも近い玉村本店直営のBAR・Restaurantがオープンしましたので、13種類の志賀高原ビールとビールにあう食に出会えます。

THE FARMHOUSE
〒381-0401
長野県下高井郡山ノ内町平穏1403-2(旧志賀山文庫)
長電バス:上林温泉停留所・スノーモンキーパーク停留所から徒歩3分程度
TEL:0269-38-1630
OPEN:月曜・木~日曜12時~23時 水曜17時~23時
定休:火曜
公式facebookリンク
https://www.facebook.com/farmshiga/?fref=ts

上信越高原国立公園・志賀高原木戸池温泉ホテルlake kidoike

  • メニュー
  • 宿泊検索

館内客室施設

5types of guest roomスタイルにあわせてご利用頂ける5タイプの客室

窓からは、志賀高原の四季の景色を眺望でき、運が良ければ木戸池を臨むお部屋もご利用いただけるかもしれません。
大自然に囲まれた空間で、寛ぎのひとときをお過ごしください。

全室に洗面所・トイレ・テレビ・電話・お茶セットがございます。

洋室タイプwestern style type

和洋室タイプjapanese and western style room type

和室タイプ10畳

和室タイプ8畳

和室タイプ14畳

アメニティー/バスタオル/ハンドタオル/歯ブラシセット/浴衣/丹前

フロント&ロビー・売店

フロント&ロビーは、湖畔に面した開放的な空間です。明るい光が差し込むロビーで憩いのひとときをお過ごしください。
また、野沢菜や信州蕎麦など長野県の特産品を豊富にご用意しております。楽しい旅の思い出におひとついかがでしょうか?
また、フロントから各階へはエレベーターで移動できますので、ご利用下さい。

レストラン樹林

解放感溢れる空間で、ゆったりとお食事をお愉しみいただけます。旅の思い出話に花を咲かせながら、ホテル自慢の料理をご堪能ください。また、木戸池ドライブインのご利用の際には、こちらでドライブインメニューをご提供しております。

ダイニングルーム

大広間・会議室

ご宴会・お食事会・会合・ミーティング・セミナー様々な用途にご利用下さい。
大人数にも対応しております。

coffee志賀高原の雪解け水を使用した、スイス製エスプレッソマシーンで淹れる泡立ちコーヒー

志賀高原の雪解け水を使用して、スイスのEGRO(エグロ)社製エスプレッソマシンで淹れた泡立ちコーヒーは、苦味と酸味が抑え気味で、すっきりとした味わい。
コーヒーと一緒に、小布施の楽雁の素朴な甘みをお楽しみ下さい。ロビー横のコーヒーラウンジで、400円でご提供しています。

上信越高原国立公園・志賀高原木戸池温泉ホテルlake kidoike

  • メニュー
  • 宿泊検索

志賀高原の楽しみ方

グリーンシーズン

air walk標高2307m雲の上の空中散歩♪横手山スカイレーター&渋峠リフト

木戸池温泉ホテル初代主人が木戸池温泉ホテル開発の次に手がけた横手山の開発。
主人が当時東京でエスカレーターを初体験したことから、横手山にエスカレーターを導入するアイディアを発案しました。
今でも、横手山スカイレーターとして、ご利用いただいております。
標高差35m、長さ200mを約5分で皆様を運んでくれます。
歩道脇には季節ごとに山野草が咲き乱れます。

スカイレーターを降りてすぐにスカイリフト乗り場となります。
スカイリフトに乗れば一気に2,307mの山頂へ、標高差170m、長さ410mを約5分で皆様を360度のパノラマが広がる雲上の世界へご案内します。
天気が良い時は遠く富士山や北アルプス、佐渡島まで遠望することができます。

hotaru200mの石の湯で見られる国の天然記念物ゲンジボタル

当ホテルから約200m先の平床地区「石の湯」付近で幻想的な光の乱舞が観察できます。
ここのゲンジボタルは、日本で最も高地に生息することで天然記念物に指定されています。
温泉で水温が保たれることと、澄んだ高原の清流がカワニナ(ゲンジボタルのエサ)の生育を可能にしているのです。
毎年7月初旬〜8月中旬が最盛期です。

trekking route木戸池に隣接するトレッキングルート

ホテルより徒歩10分の田の原湿原は、森林セラピーロードに指定された自然探勝コースのスポットになっています。
志賀高原のシンボル笠ヶ岳をバックに一面に広がるワタスゲの白い綿穂は美しく、感動を覚えます。
見頃は6月下旬〜7月初旬です。

ウィンターシーズン

ski area日本最大の425ヘクタールの広さと19のスキーエリアを有する志賀高原

19のスキーエリアを有する志賀高原は、日本最大の425ヘクタールの広さで上信越高原国立公園の志賀高原をベースとするスキー場の総称となっています。
ここでは、当館木戸池温泉ホテルより近く、バス移動にも便利な《渋峠・横手山・熊の湯エリア》の《横手山・渋峠スキー場》をご紹介します。

ski slope木戸池姉妹ゲレンデ渋峠・横手山スキー場のご紹介

当館目の前バス停よりバスで4分、横手山のゲレンデサイドバス停『横手山第1リフト前』まで、道路横断もなく、安全安心に到着します。
群馬県との県境に近い横手山は標高2,307mから笠岳までを結ぶゲレンデです。
日本のスキー場の中でも最も標高の高いところにあるゲレンデとなります。
その為、ゲレンデオープンの期間も長く、毎年5月下旬までスキー&スノーボードをお楽しみ頂けます。

ゲレンデだけども、山スキーを味わえます。

志賀高原エリアで、第二の標高の高さを誇る横手山は、リフトで頂上付近まで到達することができて、熊の湯まで一気に滑り降りるコースなどがあり、ゲレンデでありながら、山スキー(バックカントリー)気分を味わえるのも特徴です。

雲の上のレストラン

横手山の山頂にある、『横手山ヒュッテ』では、冷えた体を温めてくれるじっくり煮込んだボルシチセットと山なりのパンや、パンで閉じ込めたクリームシチューのきのこスープもお楽しみいただけます。

絶景ポイントでもある横手山からの眺望

晴れた日には、志賀高原のシンボルでもある、笠岳越しに絶景の北アルプスを、眺望できます。

バブル世代なら、知らない人はいない!?スキーの聖地

バブル絶世期の1987年に公開された邦画『私をスキーにつれてって』の舞台としても、知られる渋峠スキー場です。ここから主人公は、万座温泉スキー場まで滑走していきました。実際には、コースもありませんので、くれぐれも真似しないようにしてください。

kidoike slopeソフトなスキーレジャー当館裏手の木戸池ゲレンデ

スキー&スノーボードの初級者でマイペースに滑りたい方やファミリーで雪遊びを楽しみたい方には、当館裏手にあります『木戸池ゲレンデ』をご利用下さい。
リフトはございませんが、無料でご利用頂けます。
ちょっと雪遊びで疲れたら、温泉に入ってのんびりなんて過ごし方もありです。

木戸池Snowプロジェクトが始まります。
木戸池ゲレンデでは、スキーでもスノーボードでもない、ゲレンデアトラクションとして、『スノーラフティング』をオープンします。
スノーモービルで引っぱるラフティングボートに乗って、横Gたっぷりの大迫力のアトラクションです。
ファミリーでもグループでもお楽しみいただけます。

snow monkey今や世界的に知られた志賀高原の麓にある地獄谷野猿公苑スノーモンキー

冬、地獄谷野猿公苑には、たくさんおさるさんたちが、こぞって温泉に浸かりにやってきます。
その姿は、まるで人間の寛いでいる姿のようで、かわいらしくいくらでも見ていて飽きない光景です。

海外の雑誌で紹介されたことがきっかけで、海外からの旅行者が、野猿公苑目当てに訪れるほど有名で、日本では無いような光景が広がっています。
春先の雪が溶けた頃には、ベビーラッシュで小猿たちが、母ザルにしがみついてる姿もかわいらしく、時期をまたいでリピートできる場所でもあります。

利用情報

開苑時間 夏季(4月頃〜10月頃)8:30〜17:00
冬季(11月頃〜3月頃)9:00〜16:00
料金 大人(18歳以上)一般800円
こども(小学生〜高校生)400円

上信越高原国立公園・志賀高原木戸池温泉ホテルlake kidoike

  • メニュー
  • 宿泊検索

団体・グループ

団体宿泊

スキーなどのスポーツ合宿・音楽合宿・勉強塾合宿・新入社員オリエンテーション・スキー合宿など、例年たくさんの塾や学校や企業のセミナーでお越しいただいております。
木戸池温泉ホテルでの団体宿泊のオススメ理由をご紹介します。

training camp

集中力up

木戸池温泉ホテルがある志賀高原は自然に囲まれた静かな環境、また、当館周辺には、宿泊施設も無い為、他施設よりもより静かに気にせずに勉強に音楽に集中できます。ですので、余計な誘惑となるものはございません。
聞こえるのは鳥の囀り、虫の声。
樹々の揺れる音など自然な音に包まれる、都会の喧騒とは異なる静かな環境で集中力アップです。

充実の林間学校設備で学ぶ自然体験

勉強・音楽練習の効率up

当館には個別学習やレベル、科目に合わせた指導ができる多目的室が複数ございます。勉強の成果を試す実力テスト会場として、また、音楽の合同練習の場として、使用できる多目的ホール大(レストラン樹林120名収容)や中、科目やレベルに合わせた指導が可能な多目的室(ダイニングルーム・大広間)がございますので、音楽合宿ではパートに分かれての練習や合宿時のカリキュラムに合わせて効率良くご利用下さい。

窓側
ホワイトボード
例レストラン樹林126名(3名掛机×42台)
高原の涼しさと湖畔の一軒宿の静けさで、集中力アップ!
施設は24時間使用可能です。

自然に囲まれ思い出もプラス

毎日毎日勉強漬けでは集中力も途切れます。人間は体を適度に動かす事で気分転換にもなり、集中力も増します。志賀高原の自然の中でトレッキングやレクリエーション、自然体験を行なって、適度な気分転換をどうぞ。
夕食はBBQにも変更可能です。きっと勉強合宿の良い思い出にもなりますよ。

company training企業研修のフィールドとして

企業に約立つ人材を育てるお手伝いを致します。
春の新入社員研修、業務レベルアップの為のフォローアップ研修など、企業の底力をアップさせる重要な研修のお手伝いを致します。
新人、ベテラン共に必要なチーム力、業務理解度を深める勉強会など研修で得られる知識、企業の得る利益は計り知れません。
志賀高原の自然の中で集中して新たなる人材育成を、人材も企業もさらなるレベルアップを図りましょう!

人数用途に応じた研修会場

部署毎の少人数の会議から、大人数の研修まで対応可能な施設が多数ございます。
新入社員の研修には多目的ホール(180名収容可能)を、社員のレベルアップのための部署別の会議、セミナーには会議室小(20~40名程度)をご利用下さい。

チーム力を高める環境

集団行動がチームの団結を深めます。新入社員が会社に溶け込む、馴染む環境をどう作るかが新人研修の鍵となるのではないでしょうか?
会社は個の力では育ちません。
個が集まり大きなチームとなり様々な困難を乗り越えていくのです。
その第一歩としての集団生活、そして企業への理解を深める勉強会。
研修が終わる頃には部署毎のチーム、会社全体としての仲間意識が芽生えていることでしょう。

24時間対応可能な施設

企業研修では様々なプログラムが組まれます。中にはディスカッションの熱が入ってしまい夜遅くまで続くことも。
安心して下さい。会議に利用できる多目的室は24時間利用可能です。
個別面談や部署、チームごとのディスカッションにご利用下さい。

school excursionスキー合宿・修学旅行のフィールドとして

当館姉妹ゲレンデの渋峠・横手山スキー場もご利用頂けます。
当館目の前バス停よりバスで7分、横手山のゲレンデサイドバス停『横手山第1リフト前』まで、道路横断もなく、安全安心に到着します。
群馬県との県境に近い横手山は標高2,307mから笠岳までを結ぶゲレンデです。

当館姉妹ゲレンデの渋峠・横手山スキー場

日本のスキー場の中でも最も標高の高いところにあるゲレンデとなります。
その為、ゲレンデオープンの期間も長く、毎年5月下旬までスキー&スノーボードをお楽しみ頂けます。

ソフトなスキーレンジャーなら当館裏手の木戸池ゲレンデ

ソフトなスキーレジャーなら、当館裏手の木戸池ゲレンデもどうぞ!!
スキー&スノーボードの初級者でマイペースに滑りたい方やファミリーで雪遊びを楽しみたい方には、当館裏手にあります『木戸池ゲレンデ』をご利用下さい。
リフトはございませんが、無料でご利用頂けます。ちょっと、雪遊びで疲れたら、温泉に入ってお部屋でのんびりなんていう過ごし方もありです。

comingsoon!木戸池snowプロジェクト

木戸池ゲレンデでは、スキーでもスノーボードでもないゲレンデアトラクションとして、『スノーラフティング』をオープンします。スノーモービルで引っぱるラフティングボートに乗って、横Gたっぷりの大迫力のアトラクションです。
ファミリーでもグループでもお楽しみいただけます。

environmental learning志賀高原ユネスコエコパーク環境学習プログラム

志賀高原ユネスコエコパーク環境学習プログラムを通して、エコツーリズムで環境教育を行います。ご滞在スケジュールに合わせて当館にて、パッケージされた環境プログラムを体験して頂けます。

上信越高原国立公園・志賀高原木戸池温泉ホテルlake kidoike

  • メニュー
  • 宿泊検索

アクセス

上信越高原国立公園・志賀高原木戸池温泉ホテルlake kidoike

〒381-0401 長野県下高井郡山ノ内町志賀高原木戸池
TEL:0269-34-2821FAX:0269-34-2889

by carお車でお越しの場合

最寄りI.Cは信州中野I.Cとなります。

関東方面から 練馬I.C(関越道)藤岡JCT(上信越道)更埴JCT(上信越道)信州中野I.CR292(オリンピック道路)志賀高原
(練馬I.Cより約240㎞:約3時間30分)
高井戸I.C(中央道)岡谷JCT(長野道)更埴JCT(上信越道)信州中野I.CR292(オリンピック道路)志賀高原
(高井戸I.Cより約300㎞:約4時間)
小牧JCT(中央道)岡谷JCT(長野道)更埴JCT(上信越道)信州中野I.CR292(オリンピック道路)志賀高原
(大阪より約455㎞:約6時間、名古屋より約285㎞:約4時間)
大阪・名古屋方面から 小牧JCT(中央道)岡谷JCT(長野道)更埴JCT(上信越道)信州中野I.CR292(オリンピック道路)志賀高原
(大阪より約455㎞:約6時間、名古屋より約285㎞:約4時間)
新潟・金沢方面から 上越JCT(上信越道)信州中野I.CR292(オリンピック道路)志賀高原
(新潟より約185㎞:約3時間、金沢より約245㎞:約3時間40分)

by train電車でお越しの場合

東京から 東京駅より北陸新幹線にてJR長野駅へ
(北陸新幹線:約1時間20分)
新大阪から 新大阪より東海道新幹線にて名古屋駅へ
(東海道新幹線:約50分)
名古屋にて中央本線に乗り換えてJR長野駅へ
(中央本線ワイドビューしなの:約2時間55分)
金沢から 金沢駅より北陸新幹線にてJR長野駅へ
(北陸新幹線:約1時間10分)
JR長野駅から 長野駅善光寺口より長野電鉄(私鉄)にて湯田中駅へ、湯田中より路線バス(志賀高原方面)に乗り継いで志賀高原へ
あるいは、長野駅東口より直通バス(長電バス)にて志賀高原へ
※直通バスは4月~12月上旬期間中は1日4本程度の運行

上信越高原国立公園・志賀高原木戸池温泉ホテルlake kidoike

  • メニュー
  • 宿泊検索

木戸池温泉物語

projectこれが、志賀高原パイオニア当館初代主人小林信義志賀高原開拓プロジェクト!!

昭和の初め、志賀高原には草津街道と呼ばれる街道が長野から群馬草津へとつながり、今の発哺や熊の湯にしか宿が無い状況で、志賀高原の開拓は無謀と考えられていました。
信義は、志賀高原の自然が将来もっている可能性を熱く語り、木戸池の畔に『ヒュッテ』建築計画を志賀高原の自治組織に提案し、承認されました。
そして、『志賀ヒュッテ』が建設されました。

PDFはこちら »

story

project1飲料水が無い!!飲料水を求めて、信義の開拓は進む

飲料水を求め、遠く硯川の水源地から木やトタンの水溝を自力で引いて作り続け、その距離は、3,272メートルにも達しました。

project2魅力をさらにアップする為、温泉発掘の夢に向けて!志賀ヒュッテ

昭和の初め、当館初代主人が草津街道を旅人たちの宿泊施設として、『志賀ヒュッテ』として創業しましたが、旅人たちはさらに奥手にある熊の湯温泉へと通り過ぎていきました。その状況を打破する為に、主人が、戦中〜戦後、幾度となく掘削した結果、2つの源泉を掘り当てた逸話がある温泉、それが、木戸池温泉です。

project3ロケーションを活かしたレクリエーション産業を!!木戸池

戦中も、温泉探しを継続していた信義は、その間、つぎのプロジェクトとして、十数艘のボートを購入して、木戸池に浮かべ、今の木戸池貸しボートを創業。さらに、木戸池でのワカサギ釣りレジャーを見込んで、諏訪湖から五十万粒のワカサギの卵を木戸池に放流、養殖を始めました。


上信越高原国立公園・志賀高原木戸池温泉ホテルlake kidoike


hot spa2つの異なる源泉をブレンドした絶妙の湯温100%源泉かけ流し温泉


shinsyu local food信州の深山の幸と郷土料理の共演に舌鼓


coffee志賀高原の雪解け水を使用した、スイス製エスプレッソマシーンで淹れる泡立ちコーヒー

志賀高原の雪解け水を使用して、スイスのEGRO(エグロ)社製エスプレッソマシンで淹れた泡立ちコーヒーは、苦味と酸味が抑え気味で、すっきりとした味わい。
コーヒーと一緒に、小布施の楽雁の素朴な甘みをお楽しみ下さい。ロビー横のコーヒーラウンジで、400円でご提供しています。


ski slope木戸池姉妹ゲレンデ渋峠・横手山スキー場のご紹介

当館目の前バス停よりバスで4分、横手山のゲレンデサイドバス停『横手山第1リフト前』まで、道路横断もなく、安全安心に到着します。
群馬県との県境に近い横手山は標高2,307mから笠岳までを結ぶゲレンデです。
日本のスキー場の中でも最も標高の高いところにあるゲレンデとなります。
その為、ゲレンデオープンの期間も長く、毎年5月下旬までスキー&スノーボードをお楽しみ頂けます。

ゲレンデだけども、山スキーを味わえます。

志賀高原エリアで、第二の標高の高さを誇る横手山は、リフトで頂上付近まで到達することができて、熊の湯まで一気に滑り降りるコースなどがあり、ゲレンデでありながら、山スキー(バックカントリー)気分を味わえるのも特徴です。


trekking route木戸池に隣接するトレッキングルート

ホテルより徒歩10分の田の原湿原は、森林セラピーロードに指定された自然探勝コースのスポットになっています。
志賀高原のシンボル笠ヶ岳をバックに一面に広がるワタスゲの白い綿穂は美しく、感動を覚えます。
見頃は6月下旬〜7月初旬です。


木戸池貸しボート

遅い春の訪れとともに、木戸池のグリーンシーズンが始まります。当館では、志賀高原のフィールドを活かしたアクティビティがございます。
木戸池貸しボートでは、家族連れやカップルで志賀高原の森と、流れ行く雲を眺めながら、ゆったりと揺れて湖面に顔を覗かせる魚達がお待ちしております。

施設内のアクティビティ:ボート遊び(30分・500円予定)定員/1艘3名


木戸池ドライブイン

春の始まりとともに、毎年4月下旬頃に草津から志賀高原への国道292号線が開通します。
草津から志賀へ、途中標高2,160mの白根山ではエメラルドグリーンに輝く火口湖・湯釡を眺め、雪の回廊を走り、標高2,300mの横手山で360度の絶景を眺めながら、当館木戸池ドライブインで、昭和の時代から名物のビーフシチューをお召し上がり頂き、冷えた体を木戸池温泉で温めて下さい。他にも豊富なドライブインメニューを取り揃えております。

  • ビーフシチュー(パスタ添え・サラダ付き)
  • ハンバーグ(ライス・サラダ付き)
  • 焼き肉定食
  • カツ定食
  • ビーフドリア
  • ミートソース
  • 月見そば
ビーフシチュー(パスタ添え・サラダ付き) 1,400円
ハンバーグ(ライス・サラダ付き) 1,200円
焼き肉定食 1,200円
カツ定食 1,200円
ビーフドリア 900円
ミートソース 900円
月見そば 600円


木戸池キャンプ場

木戸池キャンプ場は、志賀高原唯一の高原キャンプ場です。トレッキングやボート遊びのあとには、設営したテントで満点の星空を眺めながら、BBQというのはいかがですか。水道水の出る水場もご用意しています。
手ぶらでBBQプランと組み合わせてご利用いただくと、手ぶらでBBQして、持ち込みのテントで設営するというスタイルもありです。

木戸池キャンプ場ご利用情報
カマド なし
直火 不可
炊事棟・調理可能な水場 あり/水場1カ所(水道水)
手ぶらでBBQ 可(要予約)/BBQプラン申込みの場合1人2,500円予定、軍手は持参
BBQ用品レンタル なし
食材の販売 なし
酒販売・自販機・売店 酒販売/あり・自販機/あり・売店/あり(ホテル内・7〜21時、無休)
買い出しメモ コンビニ:セブンイレブンまで車で20分。
スーパー:イオンまで車で25分。
トイレ あり(近くの公衆トイレ利用、和式4・洋式4)
温水シャワー なし
入浴施設 あり(施設内の「木戸池温泉」にて入浴可。大人600円・小人400円予定)
ペット 可(要リード・ホテル内不可)
管理人の駐在 あり(ホテルフロント兼用、8〜21時)